トップページ >> ひだまり荘

 

ひだまり荘について

 

ひだまり荘の日常
社会的・生活的リハビリと名づけるのでしょうか? 当たり前の生活に近いケアです。
商店街の端に有る、普通の一軒家。犬が居て、猫が8匹居て、庭には花が咲いていて・・・。そんな普通の家なので、近所にお茶のみに来たような気分で落ち着いていただけます。

そういう環境だから・・・
認知症の方が、まだまだ持ち続けていらっしゃる力を引き出し「人のために出来ることがまだある」と感じて頂きたいと考えています。ご家族にとっては「できなくなってしまった」ことが、マンツーマン体制のひだまり荘では、見守りと少しのお手伝いで「まだまだ出来る」のです。
ご自身では飼う事が出来なくなった犬や猫、そして世話が出来なくなった庭の花や野菜も、ひだまり荘では楽しく関わっていただくことが出来ます。
ご本人・そしてご家族様にとっては大変と思われる外出はほぼ毎日しています。買い物・散歩はもちろん、動物園や植物園、四季折々の花や行事を見に行くなど、その日その日の皆様のご様子や天候などを考慮しながら出かけております。
下に「ひだまり荘・日々のアルバム」を掲載しておりますのでご覧下さい。都合の良いものを掲載しているのではなく、このすべてがひだまり荘の日常です。ぜひ、一度見学にいらしてください。皆様の素敵な笑顔と笑い声にお会いいただけます。

 

 

ひだまり荘・日々のアルバム
↑クリックして、ひだまりの日々の様子をご覧ください。