トップページ >> ひだまりのあゆみ

 

ひだまりのあゆみ
項目の色… ボランティアからNPO法人へ デイサービスひだまり ひだまり荘 聾の仲間
年/月 できごと
1988(S63)年 横浜市緑区鴨居で、ひだまりの理事長・花団子は、ある聾女性と出会った。これをきっかけに聴覚障害・盲・身体障害・知的障害・高齢・内部障害…と出会い、どの障害も皆「今、手を貸して」と言いたい時がある。そのときに一寸手出しをしてくれるお節介焼きが居れば安心して暮らせるんだ。「地域」が大切なんだ・・と言う事を知った。
「地域」にこだわった活動がスタートした。
1989(H1)年 聾女性Sさんのパッチワーク教室スタート
1990(H2)年 Sさんを中心にしてサークル「手話の仲間達」を作る
1995(H7)年 花団子は旭区に転居。
1996(H8)年 ホームヘルパーの仕事を始める
1997(H9)年9月 地域ボランティア“友”スタート
1999(H11)年4月 地域ケア拠点 グループひだまり(六畳一間の宅老所)開所
2000(H12)年10月 手話をコミュニュケーションの手段とする聾者が安心して集まれるサロン「ひだまりU」。横浜市旭区上川井にあるアドベンチスト福祉会シャローム横浜・デイサービスルームをお借りしてボランティアひだまり主催でスタート。第2・4日曜
※現在は終了しています
過去の活動はこちらから
2001(H13)年4月 アパートの老朽化のため拠点引越し(一戸建てへ)
2001(H13)年7月 手話通訳付き、介護教室
2001(H13)年11月 NPO認証を得て「特定非営利活動法人ひだまり」となる。(介護保険事業所になるため)
2001(H13)年12月 初めての忘年旅行
2002(H14)年2月 京都いこいの村(聾者専用特別養護老人ホーム)所長・大矢先生の講演会
2002(H14)年4月 介護保険デイサービス事業所「ひだまり」開所。定員5名 
2002(H14)年6月 作品展(ひだまりUや自宅でメンバーが作り続けてきた陶芸・パッチワークなど)をシャロームのロビーに展示
2002(H14)年9月 手話通訳付き「介護保険についての勉強会」
2003(H15)年1月 ひかりが丘地域ケアプラザへ引越し。同時に会の名前を「ねこの手」に改名。第2・4日曜
2003(H15)年4月 料理教室
2003(H15)年5月 定員7名に変更
2003(H15)年12月 蕎麦うち・手打ちうどん教室
2004(H16)年3月 定員8名に変更
2004(H16)年4月 ねこの手の活動が、ひだまりのボランティア活動ではなく、ケアプラザ・デイサービスの自主事業としてスタート。デイサービスにあるお風呂を使う事ができ、ケアプラザの職員さんが必ず居てくださることになった。
2004(H16)年10月 手話通訳付き「救急・応急教室」(旭消防署・都岡出張所の指導)
2005(H17)年2月 手話通訳付き 「健康と食べ物について」(りぼんの会という栄養士さんのボランティアグループ)
2005(H17)年4月 送迎ボランティア“友”を正式に特定非営利活動法人ひだまりに組み込む(福祉有償移動サービスのため)
2005(H17)年9月 「介護保険を必要とする聾高齢者と関る者へ」研修会 
2005(H17)年10月 開催日を第4日曜のみに変更
2005(H17)年12月 介護保険認知症専用デイサービス「ひだまり荘」を初期認知症専用デイサービスとして開所。定員8名で登録(但し5名までで活動する)
2005(H17)年12月 「ひだまり日記」Vol1をASA三ツ境北部から発行
2006(H18)年1月 送迎ボランティアを「福祉有償移動サービス」(道路運送法80条に基づく)として正式に認証を受けてスタート
2007(H19)年3月 福祉有償移動サービスの活動を終了
2008(H20)3月 「ひだまり日記」Vol2 をASA三ツ境北部から発行
2009(H21)年3月 聴覚障害者サロン「ねこの手」を終了
2011(H23)年9月 「ひだまり」の常勤一人が病気で辞めざるをえなくった。今後のことを考え合わせ、2012年3月で、「ひだまり」を廃止し、「ひだまり荘」一か所で活動することに決める。ご利用中の利用者様方が困らないように手配を進める。
2012(H24)年3月21日 「ひだまり・ひだまり荘・NPO法人ひだまり」全ての事務をこなしてくれていた副理事長が急逝してしまった。引っ越し・合併の直前だった。
2012(H24)年4月 アクシデントの連続だったが3月30日金曜日、デイサービス終了後の夕方、と土日にスタッフ一同、ボランティアさん方の力を借りて何とか無事に合併。4月2日新生「ひだまり荘」をスタート。花団子が管理者になる。
2012(H24)年5月 法人理事会・総会において、亡くなった副理事長の後継にずっと一緒に活動を続けてきてくれた私の最高の相棒「くにちゃん」が就任。
2014(H26)年8月 バタバタの日々の中で、ホームページを更新する事も出来ないままきてしまったが、やっと再開することができた。「ひだまり荘」も順調に活動を続けている。